よく言われるように、ほとんどの人が、ご自身の住宅建築に関わることが出来るのは、一生涯のうちで1回でしょう。
人それぞれ住宅に対する思いも違います。
ご自身オリジナルの間取りや空間を楽しみながら納得しながら創り上げていくには信頼のおけるパートナーが必要です。
私は、建築の設計を通して、たくさんの方と知り合うことができたくさんの生活、こだわり、思いを空間にしてきました。
どれひとつとして、同じものはありません。
敷地が違い、建築主(施主)が違えば当然、考え方、家族構成優先順位も違います。
予算に余裕のある人、ない人、これから子供が産まれる若いご夫婦
子供達が巣立った年配のご夫婦、2世代、3世代の大家族。
設計はすべて白紙からのスタートです。
設計士と一緒に住宅を考えたいと思っている方にアドバイスができるとすれば、その建築士に絶対の信頼を覚え、何でも相談できる人なのかどうかが、大きなポイントになると思います。 建築の相談は、ご自身の考え方、お金のあるなし、家族の状況などプライベートなことも多く、それがプランニングの基本になります。
信頼関係がなければ、自分の思いをきちんと伝えられないと思います。
きちんと伝えなければ、きちんとアドバイスはできません。
よそ行きの住宅になってしまいます。
何でも相談できそうかどうか。
建築士を選ぶ際に、もう一度お考えください。
一級建築士  吉田 靖 Yasushi Yoshida