コミュニティ湘南は親身に、ご希望に沿える土地をご提案致します。

 予算内でどのようなお家が建てられるか、プランをご提案させて頂きます。

 今まで施工したご家庭を見学できます。実際の住み心地、ご感想などを伺うことができます。

 実力派建築士・吉田さんと大まかなプランの打ち合わせをします。
吉田アートスタジオ HP
http://www.yas72.com/

 設計の打ち合わせというのは、回数が決められているのが常ですが
 お客様がご納得いくまで、何度でも、吉田先生と打ち合わせができます。
 ご自分の生活を図面の中で想像しながら、楽しみながらご一緒にプランを練りましょう。
 しっかりと完成引渡まで設計者がお付き合いします。
 また、設計後も完成まで工事監理致します。
 先生とのプランニングが楽しくて、お家が完成した後
 「もう先生との楽しいプランニングの時間がなくなってしまうのかと思うと、寂しい!!」
 と、言っておられるお客もいらっしゃいます。

 家造りは基礎がなにより大事。地盤を徹底的に調査いたします。

 やはり基本になるのが間取り(プラン)です。
 お客様のご要望、敷地の特性などを考慮し、ご提案を差し上げます。
 ご納得いただくまでプランは検討いたします。

 プランが決まるころには、建物の形(立面、断面)も決まります。
 屋根、外壁、サッシなど外観のイメージをお客様と共有します。
 当社のお客様すべての方に模型も作成し、家のボリュームやスタイルを確認して頂きます。
 言葉や設計図では伝わらない部分を、しっかりと模型でお伝えいたします。

 配置、プラン、立面、断面が決まると、面積も決まります。
 この段階で、標準仕様以上のボリュームがあるか、オプションがあるかをチェックします。
 具体的には、バルコニーの面積、ロフトの有無、屋上の有無などです。
 仮に、この時点で今後必要な費用も含めて考えた場合、建物やバルコニーの
 面積を調整する必要がある場合は、全体を調整します。
 これで行けそうだ、となったら建築確認申請の準備をスタートします。
 同時に詳細設計を始めます。

 大まかな間取りが決まりましたら、今度は各部屋の4面や階段、クローゼットなど
 大切な部分の詳細設計図を造り上げます。必要な場合は建物全体の断面図なども作ります。
 詳細設計をすることによって、家具の配置や棚の高さなどが判りやすくなり
 もっと居間を広くしたい、棚の高さを変えてほしいなど
 お客様のご要望に合わせてさらに微調整することができます。


 洗面化粧台の仕様、コンセントや給排水、給湯の位置など工事を行う際に必要な図面の作成、
 具体的な設計のことです。
 同時に、地震調査、建物の構造計算も行います。

 建築基準法に基づき、建築物などの建築計画が、建築基準法令や建築基準関係規定に
 適合しているか、着工前に審査する行政行為のことです。

 標準仕様以上のものがある場合、オプションとして追加の見積もりが出てきます。
 この時点で、再度予算内で納まるか、場合によってはご希望の一部を変更するかなどの
 ご判断をしていただきます。
 この調整が終わると、実施設計図の完成となります。この頃には建築確認もおりていて
 いつでも着工できる状況になっています。
 施工を行う工務店も準備万端です。

 土地の神様を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る、という意味があります。
 施主と建築士、棟梁が参加し、神主さんに工事の無事を祈っていただく日です。
 是非、お日柄の良き日を選んでください。
 地鎮祭終了後、ご近所にお住まいの方にご挨拶します。

 誇りを持って、お客様の大事な家の基盤を作ります。
 地盤調査を事前に行い、地盤に合わせた基礎の工事をしております。
 見えない部分だからこそ、絶対に手を抜きません。
 末永く住んでいただけるよう、誇りを持って《安心》を提供いたします。

当社ではコンクリート基礎部分を15センチ幅に設定しております。


 お日柄の良き日に行います。
 大工さん達が、当日は大集結し、一日で屋根までを一気に組み立てます。
 上棟式をなさる方はもちろんのこと、施主様も是非一日を通してご観覧ください!
 ご自分の大切なお家が建ち上がっていく、記念すべき一日となることでしょう。
 みんな集まって飲み会状態!大工さん達と仲良くなれる機会です(笑)

 外壁・タイルなどの外部仕様、色やデザインを決定していただきます。
 現地へお立ち寄りいただき、電気コンセントなどの配置や高さ、窓の仕様なども
 使い心地が良いか確認していただきます。

 軸組み、筋交い、構造金物、屋根及びバルコニーの防水機能の検査をします。
施工が始まると、どんどん家の姿が変わっていきます。
断熱材が入ると、家としてなんだかほっとしますね(笑)
施工中のご自宅もぜひご覧ください。
大工さんもパチリ(笑)
工務店の大工さん一人一人が、丁寧にお仕事させていただきます。

 工事完了後、建築物が建築基準法やその他関連法令の基準に適合しているかの検査をします。
 検査をして問題がなければ、『検査済証』が交付されます。
 ここまできてやっと建築物として使用が可能になります。

 コミュニティ湘南・吉田先生・工務店が自信を持ってお渡しいたします。
 きっと快適にお過ごしいただけることと思います。
 お客様の笑顔が一番の報酬です。

 どんな人がお隣に引っ越してきたんだろう?お隣さんを知り、仲良くなれる機会です。
 今後長く住まわれるのに、お隣さんとの会話が朝の挨拶だけでは駄目なんです。
 よろしければ、お隣さんになる方とコミュニケーションをとっていただき
 お友達になってください。
 家の自慢話でも良いですし、ご家族の話も良いですね。