建築中リポート

茅ヶ崎市浜之郷 K様邸

担当設計士からのコメントです。

開発された東南の角地で、開放感のある立地です。
法的制限の多い中、落ち着いた心地よい「高さ」を求め、建築主と話し合いを重ねてきました。

設備配管の納まりなど、苦慮した部分もありましたが、全体的には品のいい空間ができ上がりました。
2階のLDKは天井に変化を付けて、LDKが一体でありながら、別々の用途としての空間をもち、
東側に続く広いバルコニーは、幅広い用途に使われます。
キッチンの小窓からは、思った通り富士山が見えました。